修正したくなっても大丈夫

ビフォーアフター

効果的な方法

美容整形をすることを迷う人もいます。それは、手術後に後悔することになりたくないからです。美容整形は顔にメスを入れます。そうすると顔に劇的な変化をもたらすため、確実に顔を変えたいという人はこの方法を使うのです。ダイエットや化粧などで、顔を多少変えることはできるのですが、ダイエットは効果が出るまでに時間がかかりますし、劇的に顔が変わるというわけではありません。化粧は落とせば消えてしまいます。

修正したいという人もいる

そういった効果的な手術であるため、顔に変化を出したいという人は目頭切開を始めとする外科手術は口コミでも人気の施術となっているのです。しかし、口コミの中では美容整形外科施術は修正がきかないので、利用するのに二の足を踏んでしまうという人も少なからずみられます。しかし、目頭切開は最近では修正可能な美容外科手術なので、施術を受けるのに躊躇していた人でも今では気軽に受けるようになってきています。

目の悩みを解決できるから人気

目頭切開のいいところは、たとえ施術を受けて気に入らない場合でも修正できる簡単な美容整形であることでしょう。一度失敗すると元に戻らないとか修正できないといったことなら、リスクも高いです。しかし、気軽に修正できるところが女性にとってプラスになる美容施術であることの証です。

目頭切開を受けてよかった!

修正したい!でも大丈夫だった

私の場合、一度目頭を切開してもらったんですが、切開しすぎてしまい顔の印象が気に入りませんでした。不満だったのですが、医師に伝えると手術のやり直しをしてくれたんです。目が寄りすぎるとどうしてもきつい印象になってしまうのですが、やり直したら満足のいく結果になりました。再手術のときは、シミュレーションをしっかり行なってもらいました。

パッチリした目にしたくて手術しました

目を大きくしたいので、目頭切開法をすることになりましたが、私の悩みはもう一つありました。それは目が切れ長の一重ということです。単純に目を大きくするだけでは目がパッチリしないと思ったので、埋没法もやってもらったんです。シミュレーションもしたのですが、やはり切開しただけでは十分に目が二重にならないということで、負担のことも十分考慮して受けることにしました。

薄いメイクでも印象的な顔になれた!

私が目頭切開法を使って目を大きくしようと決めた理由は、就職です。書類選考に通らないと話にならないので、写真写りが良くなるためには整形をするしかなかったんです。メイクでも目の大きさはごまかせますが、濃いメイクってあまり印象良くないんですよね。だから目頭切開をしたんですが、やっぱり手術から一週間後までは痛みもあるので、時期を考えて受けた方が良いと思います。

寄り目の人にも人気がある

目頭切開施術をどのように修正するのかというと、上まぶたの皮膚を切開して目頭にかぶせるための皮膚を作り出すという方法を行ないます。そのため、一度蒙古ひだといわれる、目頭を覆うひだを切開して目と目の間を狭めたとしても、後から十分修正可能となっているのです。この施術は顔のパーツが顔の中央に寄って見える人にも有効な手段となっています。

人気の目頭切開法ベスト5

女性

W型に切開する

目頭を切開するには切り開き方がいくつかあります。W型だと、目頭の中央を縫合することで、切開した場所が再生しにくいようにできますので成功率が上がりますし、自然な見た目になります。また、今流行りのハーフ顔に外せない並行型の二重をつくることができるため、人気の施術として選ばれています。

Z型でシャープに見せる

美しくパッチリした目は、目頭がシャープな形で見えていることが多いです。Z型で切開して、皮膚を縫い合わせることで、W型とは違ってシャープな印象の目にすることができるでしょう。傷跡も目立ちにくいことからダウンタイムが少ないことが大きなポイントです。

自然に見えるリドレープ法

いかにも整形した、と思われるような施術にならないのが特徴なのがリドレープ型です。末広型の二重まぶたにしたい人に有効な手段でありますが、大きな変化を求める人にはあまり向きません。ただし、優しい印象の目元に仕上がるため、ナチュラルな二重にしたい人にはおすすめのタイプでしょう。

単純な方法の三日月法

切開をして目頭に押し込み、縫合するという方法は手術時間も長くなります。しかし三日月法であれば、単純に皮膚を取り除いて縫合するだけなので、手術時間も短くすることが可能でしょう。また、軽度の蒙古ひだのタイプは綺麗な目元に仕上がるためおすすめです。

組み合わせて行なう方法

二種類の整形術を利用して目頭を切開する方法も存在しています。平賀法やZ型を利用する高度な技術を使っており、大変優れた方法なのですが、難しい技術であるのでほとんどの病院で行なわれていません。ただし、施術を行なっているクリニックを見つければ、自分に合った目頭切開を受けることが可能です。